スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回 近しき親交のための同人誌好事会 レポート

改めて皆様、好事会お疲れ様でした。

無事に好事会に終了し、次回の日程も出たようでまだまだ宴は終わらないようですなー。


ウチの本もそこそこ出てくれて本当にありがたい限りです。
在庫は夏に受かっていればそちらで、または次の好事会にでも持って行こうと思います。
無駄に頑張ったロゴについては気がついてくれる人が居てくれて本当に嬉しかったです。
俺、ちょっとコラの楽しさが分かった気がするよ!

好事会後で一気にフォロワーさんが増えた為、
名刺配っておきながらフロー返してない等あるかもしれません。、
そういう場合は言ってくださると助かります。

というわけで今回も恒例となりましたレポートの方になります
氏に捕捉されていた事が判明した当レポートは一体どうなってしまうのか


当日、飛行機で移動となるため6時起きの予定だったのですが
数日前から体調を崩していた為か、4時前に腹痛で目が覚めるというスタート。
もうこの時点で今日の不運が始まっていたような気がします。
睡眠時間は足りていませんが、飛行機の中で寝ればいいやーと呑気に朝風呂にまで入ってみたり。
……えぇ、この時点ではまだ優雅な朝でした。
時間に余裕を持って早めに出発し、1時間ほど空港までのドライブを楽しんでいたのですが、
空港に近づくと霧が出ている。
運転する分には全く問題ない程度だったので、運転を楽しみながら空港に到着したのです。
荷物を持って搭乗券の発券機へと向かうと、何やら午前中の発券は停止中と書いてある。
……あれぇ、と思い周囲を見渡すと大きなホワイトボードに
『濃霧の為現在午前中の便、全て発券を中止しております』とある。
この時点でかなりいやーな予感がしていた為、このあたりから自分がツイッターで騒ぎ始めます。
十数分後、自分が予約していた便は欠航になりました。
この時点で頭の中はどうやって会場にたどり着くかしかありませんでした。
別の空港まで運転して……いやどのみちここから車で2時間運転してもまたそこから飛行機だから意味がねぇ、などなど。
取り敢えず払い戻し手続きもあるので同じキャンセルになった人たちの長蛇の列に並びながら、
「あぁでもこれおいしいネタだなぁ」とか思っていました。
だってレポートに書けるじゃないですか?
このままだと、どう考えてもイベントが始まってから到着する事になると判断したので、
お手伝いをしてくださる予定だった時瀬さんに謝罪連絡等してました。
そしてキャンセル手続きは自分の番になり、色々係員の人と話していたのですが、
どうにか2時間後の便の座席をゲット。でも当日搭乗扱いになるとかでお金を取られる事に。
これで結構な額が吹っ飛んだんだぜ……ハハハ……
最初に払ったのと同じ値段で乗るには午後2時の便でないと無理とか言われたら、もう高い金払っても行くしかねーなーって。
だってイベント終わった後に一人やってくるとか悲しすぎるじゃないか……
結果的に、この判断は大正解だったので悔いは無いです。
到着予定時刻や空港から会場までの所要時間を調べ、この段階でなんとかギリギリ間に合うんじゃないか、という希望が見えてくる。
ネタになる、と思ってそこまで焦っていないのも本当だったんですが、
まぁそれでも全く焦らなかったかと言われればそんなことはなく、ただ待つしか無い空港での2時間は結構苦痛でした。
買ったばかりのキンドルホワイトペーパーでダン待ち読んだりしてどうにか時間を潰していると、
霧が晴れてきたのか空港に着陸する便が多くなり、この時点で自分がこれから乗る便も飛ぶ事が確定しました。
またも大混雑の手荷物検査をくぐり抜け、なんとか飛行機に乗り込みレッツTOKYO。
元々寝不足だったので寝ようかと思っていたのですが、これまた気が張っていたのか全く眠れず。
そろそろ着陸という所で、「本日は強風の為、到着が遅れましたことをお詫び申し上げます」なる不吉なアナウンスが流れました。
……いや元々時間ギリギリだったのにコレ間に合わないんじゃね!?
通路側の席だったのも幸いし、かなり早めに飛行機から降りた後は全力ダッシュで電車へと向かうおっさんが爆誕。
旅行鞄を持ち運動不足の体で酸欠に喘ぎながら電車に飛び乗ると、息を整える間もなく電車のドアが閉まりました。
これ走ってなかったら絶対アウトだった……と思いながらも、この段階ではまだ気が抜けない。
時間を確認すると本当にギリギリ。
羽田から京急蒲田への電車だったのですが、京急蒲田駅を降りてPioに行くには、一つの障害があります。
そう、あの陸橋。
自分がイベント開始に間に合う為には、あの陸橋を走り抜けねばならぬのです。
既に体力的には限界なのに、あの陸橋はもう絶対ムリだろう……と心を折られそうになりましたが、
もうここまで来たらやるしかねぇと京急蒲田に着いた瞬間またダッシュ。
しかし悲しいかな運動不足のデスクワーカーは既に体力の限界。
陸橋前で力尽き、早歩きで会場へと向かうしかありませんでした。
もうこの段階だと時計を見る心理的余裕すらありません。
しかし、会場前に着くとまだ列は動いていない様子。
間に合ったか!? と思って最後の力を振り絞り再びダッシュを始めた瞬間、携帯音楽プレイヤーを落とす。おぉう。
スタッフの方に拾ってもらって大変申し訳ない思いをしつつ、
鞄から同意書を取り出しながら受付へ駆け込みました。
ぜーはーぜーはー言いながら提出し、ついでにカタログが売り切れている事を確認して

ついに……ついに俺は辿り着いたんだ……この約束の地に……

と妙な感動を覚えながら、入口付近のショコラ兄貴達へと
「間に合ったよー」※死にかけ
とかやって自分のスペースへ。
そこで時計を見ると開始5分前という、本当にギリギリでの到着でした。
お隣のスペースの時塔さんとそのお手伝いの草薙さんに
「よく間に合ったね……」と言われながら、超慌ててスペースの設営。
いやぁ、人間やれば出来るもんだね。
今たどり着いたばかりだというのに、何故か自分のスペース上に置いてあるうまい棒。
なんだこれ、と時塔さんに聞いてみると、なんといんでぃさんからだとか。
おぉう居ない間になんて事に。ありがとうございます。
どうにかこうにか設営も完了し、急に運動したからか気持ち悪いなーとか思っていると開会の挨拶が。
実は事前にしょコラの兄貴が開会挨拶をやると聞いていたのでかなり期待していたのですが、
まさかの至さんの長演説とか思わず、それまでの体調不良も吹っ飛びテンションMAX。
いいねー、来たねー、超過駆動は無理かなーとか言っていると、
ショコラさんのセリフの最中、会場中に響き渡る金属音。
おい、誰か何か落としたぞ!? と笑いと動揺が広がるも、そこは流石のしょコラさん。
その後もつつがなく台詞は続き、
――返事はどうした!? からの、一斉唱和で
『Tes.!!!』
は、それはもう大変気持ちよく叫ばせて頂きました。
正直な話、ここの一斉唱和に間に合っただけでも余分な金使って無理に間に合うように来た意味がありました。
開場挨拶まではどうにか立っていられたんですが、その後は喉乾いてたり水分不足で椅子にへたりこむマン状態。
体調が落ち着くまでは飲み物も買いにいけないような状態でした。
なので今回最後まで挨拶まわり出来ませんでした。うん、ちょっと運動しよう。
逆に皆様に挨拶に来て頂いて、本当にありがとうございました。
というかやはり皆さんツイッターで自分の状況を知っておられたので、
「よく間に合ったね……」
「うん、頑張ったよ……」
という会話が何度となく繰り広げられました。頑張ったよ俺……
まあつかむマン曰く
「伝説の「イベントが終わった後会場に来る」になるのかと思ってた」という話があったとか。
いやまぁそれも覚悟してたけどさ……
少し体調も戻ってきた所で自力で水分を購入。いやぁやっぱり水は必要ですな。
今回の会場は今までの2階よりも広かったので人口密度は下がってましたが、それでもかなりの人数でしたねぇ……。
しかし、その人数を殆ど掻っ攫っていく事件が発生。
いやあれ事件でいいと思うんですよねほんと。
ツイッターで制作過程が公開されていて、期待が膨らんでいたリアルウッキー。
更衣室からパーツが運ばれてくる度に人が増え、組み上げられる度に上がる歓声……。
翼が取り付けられた時は拍手が起こりました。というか俺が拍手始めたんですが。
成実さんコスの方と一緒に、ついに今顕現するリアルウッキー!
羽が後ろの壁にあたって後ろー! 後ろー!と皆で叫んだりもしましたが、やはり巻き起こる拍手で一体となる会場。
通路から人が消えて皆がウッキーの周りにいるという凄い状況でした。
……そして、私はここで語らねばならぬだろう。
リアルウッキーと成実さんの組み合わせに、感極まった一人の乙女がいた事を――っ!!!!
この組み合わせの段階で察した人もいらっしゃると思いますが、まあその予想はあたっています。
はい、いちやさんです。
配置の関係上、とても近くおられたいちやさんが
「ウキ成ちゃんがいるよう……」とあまりの感動に涙を流すという事態が発生。
周りにいたサークルの中の人達皆で「ちゃんと近くで見ないと!」と言ってみるも
「こんな顔じゃウッキーの前に出られない」ともう本当に乙女全開でして。
えぇ、そこにはただひたすらにウキ成を愛している一人の乙女が居たのでした。
というか不整脈がとか言ってましたが本当に大丈夫だったのだろうか。
ちょっとネタ風味な描写をしていますが、一つのものをあれだけ好きでいるというのは素敵な事だと思います。
コスプレをしている方は前回よりも多かったでしょうかね?
覚えている範囲だと以下のような感じでした

・双嬢
・服を来た全裸
・ダッちゃんと鹿角さん が二組も 蜻蛉切が発光バージョンじゃなくてロングバージョンだった
・ウキ成夫婦 ちなみに合わせではなかったとか
・点蔵とメアリ殿がたくさん 夏服も居る!
・疾風さんお手製のアデーレ衣装 これがまた可愛いんだ
・なるなる君
・りゅーじ君!!!
・トマトゥー
・大地の妖精 リアルコボルド
・もふもふ義光様

疾風さん謹製のアデーレ衣装はふーぽんさんが着ておられたというのは後になって確認した事実。
ぶかぶか具合が素晴らしく、大変可愛らしかったです。
ただ、移動の際にスカートを引き摺らないようウェディングドレスみたいに後ろを持ち上げていたんですが、
「なんかスカートめくりしてるみたいだなー」とか思っちゃってすみません。
というか言っちゃったが許してくれるだろうか。許してくれるね。ありがとう。グッドトリップ
もふもふ義光様はしっぽを触らせて頂いたのですがすっげーもふもふで手触り素晴らしかったです。
でもこれセクハラっぽいなぁ……怒られないかなぁ……と内心すげービクビクしてました。
義光様は前回ミトかーちゃんコスをやっていた久遠さんだったそうで。
いやぁレイヤーの方って本当に凄いですね。いいもの見させて頂きました。美人さんってすげー。

そして多分これ語らないといけないよね。リアルタイプコボルド。
しらたまさん……それ卑怯です……
全身黒タイツにコボルドお面。大地の妖精ここに現る。
見た瞬間、思わず親指を立ててしまいました。GJ部。ちげぇグッジョブ。
俺の棒含めて美味しい所をかっさらっていったお方でしたな。

あとこれをコスプレに含めていいのか分かりませんが
「川上稔のコスプレをした川上稔」
……いや言葉遊びじゃねーんだよ?
サーキュレーター内蔵の二代目マスクで自画像顔の氏が参戦したという事なんだよ?
ポーズも決めてノリノリでしたねー。多分、あの会場を一番楽しんでいたのは氏本人なのではないでしょうか。
あとネタ提供頂いたのですが、
マルゴットのコスをしていた方の後ろに氏がしゃがみこんでそのまま真面目にトークしていたとか。
スカートの構造を入念にチェックしていたらしいです。
やっぱり原作者が一番楽しんでる!

コスプレ周りで言うと、ちょうどバナナさんがうちにご挨拶に来てくれた時に
氏が恒例のサークル襲撃でうちにいらっしゃいまして。
ちなみにこの日、バナナさんはエプロン姿で「氏のコスプレ」をしている状態だったので
氏と氏のコスプレが揃い踏み。ここにいんでぃさんがいれば三人揃い踏みだったのに……と惜しい感じでした。
最近開き直ってこのレポートをオープンにしていこうと企んでいるので、
氏にも毎回レポート書いてるんですよーというと「あぁあの長いやつですね」とのお言葉を頂き……
ヒャッハーやっぱり捕捉されてたー
そうだよね、長いよね……知ってた……

あとたくぞうさんがスーツにグラサンでメンインブラックしてましたがこれコスプレじゃねぇや。

今回もカレーじゃんけんがありましたが、そういや今回は自分の周りの人が獲得出来てなかったなぁ
毎回、だいたい自分の後ろあたりにいる人が獲得してたんですが。
草薙さんがいちやさんに命じられてじゃんけんに参加してましたが惜しくも敗退したとか。

イベントも終わりに近付いたあたりでそういやーずっと眼鏡のままだと気が付きまして。
ちょっとコンタクトを入れる為ににスペースを出発。
飛行機乗る前にコンタクトを外していたので、まぁぶっちゃけあんまりよく見えてなかったんです。
自分眼鏡よりもコンタクトのほうが視力が出るので。
なんで洗浄液持って会場のトイレに行こうとした所で、そういやーまだ俺ちゃんと挨拶してなかったと思いたち、
移動経路上のしょコラさんの所においーっすと殴り込み。よくばりキャッツ! Tシャツは卑怯だよな……
安定の虹裏ネタで何故か居心地がいいのもどうしたものか。
自分は家業的に二代目なので三代目ネタが出来ないねーから始まる三代目ネタ。
というか半分はあんたの仕業か……
最強の身分証明書はやっぱ運転免許書かなー、いや写真入り社員証もかなり有効度高いよとか色々

時塔さんがついにシコマサを始めたり、
うなさんに熱い緑茶を要求するも断られたり。うなさんジャムください。
いちやさんがダっちゃんと鹿角さんにポッキー食わせて悶た挙句、成実さんにも食わせたり。 フリーダムだなあんた!
会場でいりやさんと握手出来たので僕は満足です。
とかなんとかやっていると、ついに時間がやってきてイベント終了。
皆で素早くお片付けだー!
というわけでどんどん片付く会場と、じゃんけん大会のスペースへと向かう人の群れ。
自分はしょコラさん所でぐだぐだしてたんですが、そしたらいつの間にかじゃんけん大会始まってました。
まあ少し離れているとは言え大体聞こえるしOK!
撤収はしょコラさんの所と氏の所のどちらが先に終わるか、という競争状態になっていたのですが、
最終的に最後まで大変そうに動いていたのは氏の方でした。
しょコラさんのところも「ダンボールが減った!」とか言ってましたがいや十分多いからそれ。
この時、リアルウッキーはパーツがうまい具合に組み立てられた状態で置いてあり、
「なんか五月人形みてーだなぁ」
「いやセイントの鎧じゃね?」
「箱に入ってないじゃん」
という会話を繰り広げていました。皆考える事は同じだね!

じゃんけん大会はいつもどおり副主催の仕切りでしたが、あの方も大変ですな……。
いつものようにみぞれココアさんネタあり、
とりさん……酉さんも壇上に上がったり。切実な話をしながら夏に出す予定の抱き枕カバーのサンプルが登場。
「やぁんエッチな酉さんですぅ」
「こらー! 月見大福ー!」
「だからエロ漫画家の名前は名詞じゃねーよ!?」
と後ろのほうで固まっていた外道ズでいつもの会話。酷いなコレ。
「あれ身内が取ったら最高に嫌がらせじゃね!」
そんな外道な理由で皆で真剣にじゃんけんに挑むも全員敗退。
身内にはとても厳しい集まりなのであった。
そして、ここでいんでぃさんが提供したバケツヘルムが登場したのですが、
ここで副主催が「いんでぃさんちょっとこーい」と言うことでいんでぃさんが壇上へ。
何かあるんだろうかと思っていると、ここでまさかの懺悔タイム。
開催時のしょコラさんの演説時に鳴り響いた金属音。
あの正体はいんでぃさんがこのバケツを落とした時の音だった事が判明。
いんでぃさん壇上で土下座。
そしてここでも外道な行為を考える最後列の男たち。
「ここでしょコラさんがあのバケツ勝ち取ったら最高に美味しいよな!」
とまたガチで勝ちにいくも、残念ながら勝てませんでした。
所であのミニ四駆のコースは何だったんでしょうね……。
ちなみに、酉さんが壇上に上がった時に「とりさーん!」と後ろから叫んだ犯人は私です。
後ろで固まっていた所謂しょコラ組で色紙について話をしていたんですが、
自分も一応色紙を出そうと思っていたのです。
一応大体の下書きまではしてたので、会場で仕上げればいいやーと持ち込んではいたんです。
ただ、まぁ、御存知の通り時間ギリギリでしかも体力枯渇状態だったので仕上げも出来ず……
前日に疾風さんからミルトンというネタを頂いたので、ミルトンだけだとアレだしメアリ殿も一緒に描いていたんですが
まあそういう感じでここで疾風さんに謝罪しておこうと思います。
すみませんでしたー!

元々午後からの開催であった為、6時を前に打ち上げ参加組は会場へと移動することに。
「あら、帰るの? じゃーねー」
と何故か途中離脱組は司会に手を振ってさようなら。なんだこの空気。
今回の打ち上げはなんと総勢61名となっておりまして、移動するのも一苦労。
いつもの春香ちゃんまでは、道を知っている人も知らない人もいる集まりなのであった。
なのでしょコラさんのお品書きを目印として使うことに。
酉さんと晶さんの絵が使われている為お二人にとっては羞恥プレイ。いつもの事だコレ。
自分もお品書きもって移動中の目印やってました。なんか最近こんなことよくやってる気がする。
途中、ガンダムXが人気無いのも分かってます。プラモ出ても売れないのわかってるんです。
と言うとなにか可哀想なものを見る目で見られちゃいましたが泣かない。泣いてないやい!
会場はおなじみは春香ちゃんの2階を、全て貸し切るという剛気具合。
オラ、嫌な予感しかしねぇぞ!

自分は二つある円卓のうち、手前側の方に座っていました。
じゃんけん大会に残っていた人がまだ居たようで全員集合とはなりませんでしたが、
いりやさんの宣伝乙から乾杯。そして狂気の宴は始まった。
春香ちゃんは料理がすごく美味しいのに食べ放題でしかも物凄い量が出てくるという店なのですが、
自分達が居た円卓は物凄い勢いで料理がなくなっていく。
というか他のテーブルに行く筈だった皿までこっちに来てる。でも無くなる。
もう一つの円卓は酒の消費が物凄い事になっていたようで、顔の赤い人が量産されておりました。
そんなこんなで気がつけば後から合流組も加わり、ついに61人揃い会場はカオスに。
ガンダムUCの最後はビスト神拳だよね、とかそんな話をしていると
奥の小さな座敷スペースで謎の脱げコールが発生。
いやお前ら何してんじゃいと思いつつ、脱ぎネタといえばたくぞうさんがぱっと出てきたので
「脱ぎネタならたくぞうさんだろう!?」
とたくぞうさんを煽った為に上裸の男が二人居るという謎空間発生。
いやなんだこれ。
そこにバケツもやってきて、たくぞうさんペルソナ君モードに移行。
「撮影はこちらで、一人三回まででお願いしまーす」
と謎の仕切りまでしてとにかく煽る。
コレであと五年は上裸ネタで弄られるだろうに……。
安全圏から他人を煽るって、面白いよね!
いやーたくぞうさんごめんねー。反省? 辞書に無い言葉だな……
ちなみにこの時最初に脱いでいたのはぐれいさんだとか。ほらいぞんさんから緑ジャケットを受け取って
素肌にジャケットの「80年代アイドル……?」というこちらも謎空間でした。
その後も何故かお互いにオパーイを揉み合う女子二人が発生して「何やってんのソコ」とツッコミ入れたり。
なんかおじさん、そろそろ煽りとツッコミ屋名乗ってもいい気がするの。
ちなみに揉み合いをしていたのは笹塚さんとりおさんです。笹塚さんとりおさんです!
打ち上げ中にもじゃんけん大会が始まり、ホラポゲの全イベントクリア済みセーブデータとか
ナナセさんのバッジセットとか立花家湯のみとかありましたが、なんで大魔神のDVDまで景品なんでしょうかね……。
尚子……あぁ違う尚俊さん提供の点蔵様好き好きホームランも景品に。
本当になんだこれ。
これは撤収時に知った事ですが、酒飲み円卓ではアトリエかぐやで盛り上がっていたそうな。ナースいいよね。
最後のシメで揚げパンが来たのですが、一部野生児達が手掴みであちーあちー言ってましたが当たり前だ。
俺はちゃんと未使用のお箸渡したりしたんだからな!?
そんなこんなで食べ呑み騒ぎの打ち上げも終了のお時間。
一度店から出て、蒲田駅前で集合することに。
しょコラさんいりやさんの挨拶に混ざって、自分もこのレポートの宣伝などさせて頂きました。
今回の本レポートはネタ提供によって補完されております。
というわけで恒例の一本締めも入り、打ち上げも終了と相成りました。
帰路についたりこーださんのMTG会に向かったりと流れが出来ておりましたが、
まあ宣言した手前すぐに帰ると名刺が渡せないので少し残ってお話等しておりました。
名刺配ったり笹塚さんに本を渡したり。
後日丁寧に感想まで頂き本当にありがとうございました。
いやー俺感想貰う事って殆どないので。えぇ。泣いてないやい。
その場に「俺の棒」が落ちていて誰のか分からず、いんでぃさんが棒二本もちで両刀とか酷いネタもありました。
とまぁ、そんなことをしていたら大事件が発生したわけですが。
TLでも流れてましたし、最後に宣伝させてもらった時に霧で飛行機飛ばなかったが気合で来た的な話が出てきたので
大体の方が今日の自分の不運具合を知っていたのですが、その流れでキャットさんにどこからやってきたのか聞かれまして。
「今日はどちらから来られたんですかー?」
「○○県からです」
「私もそうなんですよー」
キャットさんは前日入りだった為に難を逃れていたとか。
で、どのあたりに住んでいるのかの話になるにつれ、なんだか大変なことに。
「○○市……」
「○○市ですね」
まあここまでは田舎なので県が同じならよくある事なんですが、
なんと町まで一緒。丁が一つずれているだけというスーパーローカルな事が判明しました。
小学校まで同じだったね。というかそうなると中学校も同じだね。
……なんだろう、この半径数百メートル感。
思わず挙動不審になってしまいました。ごめんなさいキャットさん。
最後の最後でとんでもない事態が発生してものすっごい動揺しました。
その後もみぞれココアさんの豊富なお酒知識とか酒いいよね……いい……したりして
完全に解散と相成ったのでした。
夏はどうにか時間を作って小田原征伐に繰り出したいと思います。
この後自分は友人と合流し、何故か更に酒を買って友人宅でまったりしてました。
翌日の飛行機は無事飛んだよ。飛んだよ!
とここで報告しておきます。


さて、本当に長い文章となってしまいましたが、以上でレポート終了です。
当日自分と絡んでくれた皆様。
サークル・一般問わず参加された皆様。そしてスタッフの方々。
本当にお疲れ様でした。
次回の開催も決定していますし、またその時にお会いできたら幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aldog

Author:Aldog
自称物書きのへたれ野郎
連絡を取りたい場合は以下のアドレスにお願いいたします
verge.works@gmail.com
※@は半角にしてください

最新記事
twitter
count
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。