スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライナーノート:「Diary de Marionette」

というわけでこちらも恒例、解説のような裏話のようなもの
ライナーノートで御座います。
今回は第四回好事会での新刊、「Diary de Marionette」となります。
そういうの苦手や、という方はご注意をば


今回は昨年の年末頃からあった「ロゼッタ書きたい熱」の赴くままに本のネタを決めました。
だって可愛いやないか! という事で自分でもよくわからない衝動に従ったのです。
巴里が元々日記風であったという事もあって、今回は「自動人形が書いた日記」という全体テーマは決まっていました。
前回と同じかそれ以上に作業に使える時間が無い、という事はわかりきっていましたが、
どうにかなるだろーとまあ最初は高をくくってました。どう考えてもフラグなのにね。
表紙もシルエット風にすればカラー塗る手間も省けるじゃーん! とかる~く考えてました。フラグだね。
どうにも自分は話をふくらませるのが下手というかなんというか、今回はいつも以上に見切り発車で初めてしまった為に
テキスト量で四苦八苦するはめになりました。それでも前回の本と同量くらいは書いてるんですけどね。

というわけで個別の解説
まずはロゼッタさんの日記から
S.Fの本編やあとがきの情報を元に、「日記を書きながらロゼッタがベレッタの事を思い出している」
というイメージが先にあったので、それに逆らわずそのまま素直に書きました。
進化を止めた自動人形と、輪廻転生の輪に乗ったベレッタの魂。ベレッタはアキラに、フィリップはガンマルになるわけですが、
自分が書いた時間軸は狐鬼のベレッタをサラに預けた後。まだS.Fで神祭が起こる前です。
ベンドゥーターも旧式のままですなー。
あの時間に決めたのは、単純にあのあたりがやりやすかったからです。
2次大戦をどうくぐり抜けたのかは話が壮大になりすぎるし、何よりどうやってベレッタが失われたのかよーわからん。
なら、喪失やそこからの立ち直りが終わった後の方がやりやすいだろう、という単純に話を考える都合で決めています。
ロゼッタ好きなんですが、気合がから回ったのか粗の目立つ文章になってしまって後悔するばかりです。
やはり書いた後にしばらく置いて、ちゃんと推敲しないと駄目ですねー……。
筆が遅いから必然的に作業も押して、結果ちゃんとした確認の時間が取れなくなる。典型的な駄目パターン。
最も大きく、また早急に改善しなければならない課題です。毎回言っているのに治らないんだよなー……。
というか単純に作業に割り当てている時間が短いというのもあるかもしれません。


んでもってお次は八号さん。
自分がよくやる「その後のお話」に属する時間軸の話です。
もっとネタの数を増やせばいい感じになったのになー、と思っても既にアフターカーニバル。
一つ一つはそう悪くない出来なんじゃないかと思います。
実は、八号さんいいよね…… いい…… したいだけの話でもあります。
ロゼッタの方が終わり際ちょっと真面目路線だったのでこっちははっちゃけて行こう、といった感じで
馬鹿達が馬鹿やってるのを少し遠巻きに見ている八号さん、というイメージで書きました。
佐山の時だけ主観入りまくりですが、まあ八号さんなんだから佐山には変な補正入れて見てるよね、という塩梅です。

絵に関しては何も言うまい。ありゃページ埋めなのじゃ

んで残りは真実の異説
これは冬の終わりの年代記2に寄稿したものの加筆・修正版です。
修正した所もあればまた誤字が増えていたりとカオス。ごめんなさい。
基本的には変わってませんが、最後の一文はばっさりカットしてます。
というのも、ライナーノートに書いたのですがアレは完全に即興で追加したものなので、
今回の本に入れた部分だけが本来の「真実の異説」である、という事でカットしたわけです。
結構蛇足感あったのでバッサリバッサリ。
これに関しては既に解説入れているので今回はこんな所で。



意外と書くこと少ないなー。
好事会前の私生活面では過去一番忙しかったんですが
早期入稿割引の期間に入稿出来たという点ではいい作業ペース保てたかなー、と。
まあ締め切り前が一番負担大きいのは多少改善したいですな。
前回作成したテンプレートがいい具合に作用してページ作成は本当に楽でした。
過去に作ったモノから流用出来るとやはり全然違いますなー。
今回はFTP入稿を初めて試してみたんですが便利ですなコレ。今後はこっちにしようかと検討中です。

全体の反省点としてはボリューム。もうちょっと新しい文章無いと駄目だよなー。
あと絵はもう下手なのどうしようもないけど鉛筆絵のスキャンは今後やめようかと。
下絵としてはいいですがモノクロ塗りくらいしようって感じで。
デジタルへの移行は必須かなーとしみじみ思いました。
アクリル板で簡易トレース台とか自作したんですが、これが今回大活躍だったので線画まではアナログもありでしょうか。

絵の関係で思い出しましたが、今回色紙に猛鷲描きました。
レポートの方にも書きましたが、あれはかなり突発的な感じで好事会前々日くらいに描き始めたものです。
デフォルメ効かせたバランスを一回試し描きして、こんな感じかなーと色紙に下書き。
下書き段階でちょっと頭が太ったのは内緒だ。
色はコピック的なサムシングを好事会先日、仕事帰りに仕入れて初めてやってみた感じです。
もうちょっと薄い灰色を買って白い部分を減らした方が絵的には良かったんでしょうが、
そこら辺は慣れていかないと塩梅もわからないんだろうな、という事で。
次回以降もやるなら考えてみようかと。


今回はこんな所でしょうか。
今後の活動としては、夏の祭典でカレーSF合同に参加表明しております。
川上合同の方も手を出せたらいいなとは思うのですが、無理はしない方向で行くつもりです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aldog

Author:Aldog
自称物書きのへたれ野郎
連絡を取りたい場合は以下のアドレスにお願いいたします
verge.works@gmail.com
※@は半角にしてください

最新記事
twitter
count
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。