スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 近しき親交のための同人誌好事会 レポート

まずは参加された皆様、お疲れ様でした。
今回はアフターイベントのじゃんけん大会まで残っていたのですが
いやー、すごい熱気というか熱量といいますか。
会場のほうも凄い人の数で自分は忙しくないのに目が回りそうでした。

嬉しい事に新刊の方は完売しまして、いやー本当にありがとうございました。
提供した色紙の方もウチのサークル名義のヤツは司会の副主催を大いに困らせる事が出来たので
ネタとして非常においしい状況でした。

以下は恒例となりつつある文章レポートになります。



今回も申し込みサークル全て当選、という事で「またも大変なことになっている」感が強かったですが、
まさか、始まる前から氏が対ベクトルさん用のネタを用意してくるとは思いもしていませんでした。
大連射の設定本はTwitterの方でも言ってましたが、連射帝の為にあるような資料だよね……。
それは良いとして(良くはないですが)
多くの人達の期待が高まる中での開催だったように思います。
アニメ2期も終わってそれなりに期間が開いていますが、ゲームの発売やBDの最終巻、
原作6巻の発売と結構色々なものが詰まっていたので、案外世の中の熱は冷めていなかったのかもしれません。
というかこの時点で「特定個人が生贄に」という流れが出来つつあったのかも……

さて、前日まで用意していたネタその1、フルスクラッチ箱ドット風奔獣が間に合わなかった為、
間に合わないかもなーと思った時点で塗料の乾燥時間中に頑張って仕込み始めたのが、ネタその2
エル・アゾゥル~

写真-(8)


会場が落ち着いたあたりで何人かの方にいいですねー的な反応を頂いたのでその時点で結構満足してたんですが、
その後もおいしい事があったので嬉しい限りです。

さて、そんなこんなで当日。
今回も時瀬さんにお手伝いを頼んでいて、会場前に11時集合という事になっていたのですが……
あっれー、早く着きすぎた……?
10時半にはPioについてしまったので、会場前でゆっくりしていました。
その際にばったりたくぞうさんと出会ったのでおしゃべりしつつ、
1階で開催されるアイマスのイベントの方の人並みがもうすげー……という話もしていました。
プロデューサーこえー。
その場ではスタッフの方が「近親同好会は二階でーす」と誘導をしていたのですが、
ほんとこの字面酷いですよねぇ、という話も。かなり危ない略称だがソレも含めて原作ネタなんだよなー……。
時瀬さんと合流も果たし、無事に中に入るわけですが……二階も人多いな!
入場待ちの列に並ぶのでは無く、サークルチケットで颯爽と入るこの快感……っ! は特にありませんでした。
カタログを受け取ってコスプレブースを抜けるとそこは二階小会場。
10時半からのサークル入場に対し、11時に入場したのでもう既に大半のサークルさんは準備完了状態。
入り口からすぐの所が今回の自分のスペースなので、荷物を置いていそいそと設営を開始しました。
お隣は前回に続き時塔さん。いやーまいどどうも。今回もよろしくお願いしやす。
知り合いが近くに居ると気が楽だなーと思いながら、印刷所から届いていた荷物を開封。
いやーこうやって本になっているのはまだ慣れませんなー。
既刊と新刊、二種類の本が並んでいるのもまた面白い状況だなー、と思っている間に設営完了。
まだまだ開場まで時間の余裕があったんですが、まずは一つの試練に耐えなければなりません。
容赦の無い氏の訪問が各サークルを襲う……っ!
進撃の氏、というタイトルが思い浮かんだかどうかは定かではないですが、
今回もサークル表を片手にいい笑顔で氏が来られました。
今日はよろしくお願いします、という挨拶と共に氏の本を渡されたので、こちらも新刊を押し付けました。
ええ押し付けました。その場で開かれるとは思いませんでしたが。
ロゼッタと八号さん、という事で「結構前からのファンなんですか?」「あ、はい。毎回楽しませてもらってます」
というよく分からないやり取りが繰り広げられましたが、緊張の時間は滞り無く終了。
草薙さんや時塔さん、時瀬さんと雑談をしていたら、色々な方が挨拶周り中にうちにも来てくださいました。
如月さん、晶さん、ばななさん、酉さん、どうもありがとうございます。
基本引き篭もり気質なもんで、挨拶周りとかしてないのは良くないよなー……。
酉さんに、とある事を質問したらわりとうーんって感じで困っていたのでボクはもう満足です!
実は晶さんは京急蒲田の駅でそれらしい方を見かけていたのですが、「間違ってたら恥ずかしいし」というチキンさで声を掛けられず……。
この時にちょっと確認してみたのですがやっぱり自分が見たのは本人だったようで。声を掛けておけばよかった。
そういえばもう片方のお隣さんの所で数人がかりでコピ本の製本をやっていたのが印象的でした。
ワラワラと集まってきた人達が手伝っているのはいい雰囲気である証明かなー、と思ったり。
なんて事を考えていたら、ついに開場時間。
前回はネタがあったので、今回もネタがあるんだろうなーと期待していたら、案の定やってくれました。
今回は元信公の三河演説ネタ。今、近親同好会の会場に来ていまーす!
途中、ガル茂とダっちゃんに対する掛け合いが入りますが、そこは剣さんと酉さんに最初からネタ振りしていたようなのですが……
またここでとちるんかい! というワケで段取り間違えて途中ぐだぐだに。
会場が笑いに包まれるなか、なんとか持ち返して第四回近しき親交のための同人誌好事会は始まりました。
始まると同時に、全ての人員が氏のスペースへと流れるように移動していく……。
さすが最大手だなー、と思っていたら、目的のモノを手に入れ氏のスペースの隣へと人波は流れていく。すげー人の数すげー。
というかアレだよどんだけ居るんだよ!
って感じで開始後一時間はもうどこの通路も人人人。多分過去最大人数だったんじゃないでしょうか。
そういえば入場するのに武蔵八艦の名前でグループ分けしていたりと、そこからもうネタは始まっていたという話を思い出しました。
暫くすると完売の拍手が奥の方で数度上がり、やはりすげーなーと思いながらずっとスペースでまったりしてました。
有難い事に結構コンスタントに新刊が出て行くので、戦線恐々としながら応対してました。
一人、見本用の一番上の本をずーっと立ち読みされていた方がいて、ちょっとアレな感じもしましたがまあそれはいい。
既刊新刊の両方、という方がそこそこ居て結構今回初参加の人もいたのかなー、なんて思ってました。
コスプレの方もまた大勢おられて、回を増すごとにどんどん凄いことになっていますな。
最初はあれナルナル君かなーと思っていたら、「ベルガーじゃねーか!」という方が居て。イケメンだから似あってるんだコレが。
ナルナル君はグラサンがマトリックス系でベルガーは丸だよね、とか細かいネタの話を周囲の人と繰り広げる切欠となりました。
自分が見た範囲のコスプレですと、
学長先生、ダっちゃん、オゲちゃん、メアリ殿、てんぞー、トーリ、賢姉、武蔵さん、多分村山……?、ベルさん、佐山と新庄+Ex-st。
セグンドさん、前田利家、私服シロジロも居ましたなー。
特に佐山と新庄の方は以前ネット上でも見かけた事があったのですが、またネタの作り方が細かくて細かくて。
新庄の持っている鞄の中に草の獣、佐山の肩には獏……おまけに超でかいEx-st。俺はレイヤーさんの本気を目撃したようだ……。
途中、時塔さんが下のアイマス会場に行くというのに便乗して、時瀬さんと「かな子本をお願いします……ッ!」というやりとりがあったりもしました。
「かな子本が予想以上に多かったので自分で行ってきて!」というのは流石に予想外でした。
入口側コスプレスペースでは氏がTwitterに上げていた下品なビーチク浅間・ネイトが展示されていてもう……。
本人がネタ提供に積極的すぎる。
横には新庄くん痛車の模型もあって、何が何やら。ネタが細かすぎて本当に伝わっているんだろうかアレ……。
事故った時にフォトショで氏が遊びで作った画像が元だよなー、あれ。
下のアイマスの方からも人が流れてきていたようで、本当に人が多かった印象です。
それでも時間が経てば落ち着くもので、様々なサークルが完売している中、つかむさんがゾイド本と共にやってこられました。
他にも全国の特定の名前を持ち、かつ姉を持つ弟である人にクリティカルヒットな本を頂きました。お土産も非常に美味しかったです。
貸して頂いたゾイドの本を見ながら、お隣時塔さんも巻き込んで懐かしいゾイド話に華が咲く。
今見るとアラはあるけど全体的に燃えるポイントは抑えていて、ゾイドの動きも/0の最終決戦で極まるしいいよね。
やはりアレは良いアニメだったよね……と皆で意気投合。やはり良いものはいつまで経っても良いままなのだ。
他にも白井黒子で有名な新井里美さんの声はいいよね……、いい……したり、
ほっさんこと堀江さんの声もいいよね……、いい……したり雑談ばっかり。いやー楽しかった。
カタログの後ろにあったケモイベントから「ケモとメカ(自動人形含む)は児ポ法的にもセーフ!」
「自動人形いいよね……」「いい……」「眼鏡いいよね……」「いい……」とあほな事ばっかり。うひひひひ。
時塔さんと「もう合体サークルでいいんじゃね?」とか言ってましたが本当に実現しそうで怖い。怖くない。
そういや今回もカレーとチャーハンの配給ジャンケンがありましたね。
自分の後ろのサークルさんはカレーを手に入れる、というジンクスがあるような気がするよ。
なんかカレーともう一種類別の箱があったみたいなんですが、あれ本当にチャーハンだったんですかねー。
最後まで自分のサークルに引きこもるのもなー、という事で途中でスペースから脱出。
直接感想を言われると恥ずかしいけれど嬉しいものだ、という事で
前回感想を書きなぐった並列空域さんの所に突撃。いやっはー!
すげー面白かったです続きも楽しみにしています、と挙動不審にお伝えしておきました。
実は斜め後ろのあたりでサークル参加してるんですよー、と言うと「あ、前回のも売り子さんにお願いして持ってます」
とか言われて返り討ちにあいました。ぐえー!
まじか。まじだ。
というか何故俺の正体がバレているんだ……? ごく普通の一般参加者を装って行ったのに……と恐々としつつ感想は伝えたので無問題。いいんだ。
でもよくよく考えると鞄も持たずにふらふらしてるなんてサークル参加者だけだよね。阿呆だ俺は。
その後もグルっと会場を周りましたが、人波が落ち着いたそこは完売のサークルばかり。
みんな飢えてるんだなー、という感じですね。いやー参加した全員すげー。
そういや「ダンボールはいかがっすかー」とこなれた感じで売られていたダンボール。
ダンボール……? と最初は首をかしげていましたが、ああ化粧箱になってんのねという感じで。
アデーレと賢姉が描かれていましたなー。しかしみんな荷物になっていて扱いに困ってそうな感じでした。
あれはでかいよ……。
最終的にアレは主催の切なる希望で実現したという事が判明しました。おのれ主催! よくやった!
自分もスペースに戻ってまったりしていたんですが、意外と最後の方までポツポツ新刊が出て行って、
最終的に完売という運びとなりました。本当にありがとうございます。
多分今回の冊数が自分の規模的にちょうどいいのかなー、といい経験になりました。
草薙さんが「あいたい!」のカード枚数を数えていると「い、一枚多い……っ!」とか最初から最後までネタまみれ。
氏がカメラ片手に会場を所狭しと動かれていたのも印象的でした。
雑談しながらまったりとしていると、遂に終了の時間が。
終了時も演説が入るのですが……今回もやはりぐだぐだ。もう恒例なので会場全体で笑ってました。
鳴り響く拍手と共に、イベントは終了しました。
皆で机や椅子を片づけ撤収準備をするわけですが、まだまだ人は残っている。
そう、アフターイベントの為に戦士達はまだ残っているのである……っ! いや戦士かどうかは知りませんがね?
というわけで、すっきりした会場の中で恒例のじゃんけん大会が始まりました。
実は今回初めてアフターイベントまで残っていたので、結構どきどきしておりました。
前回は最初の方は居たんですが、すぐに移動してしまい酉さん弄りが見れずに後悔したので今回は残ってみました。
ウチのサークル、Verge Works名義ではイベントに三枚色紙を提供させて頂きました。
浅間と成実の色紙が時瀬さん、猛鷲が自分の描いた色紙という配分です。
ポスター事変と次回の日付告知から始まったジャンケン大会。
今回も酉さんがいじられるのかなー、と思いながら順調に色紙が参加者の手に渡っていくのですが、
とある色紙から一連の流れは始まった。
そう、アフターイベントに出た人ならばもうその名前は忘れられない。
サークル「ほっとちょこ」のみぞれココアさん。
今回5枚も色紙を提供された方なのですが、司会である副主催からそれはもういじられるいじられる。
そこから始まった、色紙を描かれた人に対する弄りの嵐。こいつぁひでぇイベントもあったもんだ……っ!
他にも前方の方にいた笑顔の素敵な方も弄られていたり、二代のセックスネタも使ったりと本当にフリーダムでした。
そして、時瀬さんの成実がジャンケン対象になったのですがそこで一つネタ発生。
司会の「えーっと、ホライゾンの、……キャラだよね?」
会場全体から湧き上がるブーイングの嵐。他人を弄っていただけに容赦の無いブーイングの嵐が副主催を襲う!
登場人物が多すぎて覚えきれないよ! という最もな意見と、アニメに出てないから無理だよ! というのも分かります。
二期の最後にちらっと出てただろうが! という声もあがりましたがまあご愛嬌。
その後もノリキ忘れてたり色々弄られて狼狽してました。副主催の方お疲れ様でした。
そうしてやってくる自分の色紙。ついに来たかーと苦笑いしていると、ここでも「あれこんなの居たっけ?」というお言葉。
またも巻き起こるブーイングの嵐。いやー司会は大変だ。
そういや武神描いたのは自分だけだと思ってたんですが、他にもいらっしゃったようで。
やっぱり絵描きの方が描かれたイラストは迫力抜群ですなー。
その後も魅力的な色紙がどんどん出されていく中、時瀬さんの浅間の順番に。
よーしじゃあジャンケンだ、という所で司会の後ろに居たスタッフの方も手を上げている事が発覚。
お前も参加するのかよ! と沸く会場。
ウチのサークル名義で出した色紙は悉く会場を沸かす元になったようで、いやーネタ的に美味しかったです。
しかも他の方達のように描いた本人が弄られたわけでもないので被害ゼロ。ふははははははははは。
で、結構な時間が経った頃に告げられる衝撃の真実。
「えー、これでようやく三分の一が終わりました」
……今までかなりの数やったのに? とざわつく会場。今回のイベントの盛況ぶりを物語っていたような気がします。
こーださんグループが打ち上げの時間でごっそり居なくなったりもするぐらい、皆こんなに長引くとは思っていなかったようです。
しかしあの一団が抜けるとほんとにごっそり人が居なくなって、規模のでかさが伺えました。
そんな感じで主催のお土産コーララムネにメロンカレーなどの色物レトルトカレー、浅間神社のお守りとネタも満載。
一番くじの景品を大量に提供された人も居て、もうわけが分からないレベルのカオスっぷりでした。
サラの色紙とかで自分も時々ジャンケンに参加したのですが、結局何も手に入れる事はできなかったよ……。
んでもってこんなに長引くとは思っていなかったので、まだ終らないのに打ち上げの時間が迫ってきました。
自分がいつも参加している打ち上げはまあなんというか界隈で有名な絵描きの方達がいらっしゃるのです。
皆さん自分の色紙の行方が気になっていたのでギリギリまで残っていたのですが、まきえさんの色紙を最後に会場を離脱。
氏やスタッフの人と挨拶をしているのは流石だなーと思ったり。
そういや佐山と新庄の二枚続きの色紙はどうなったのか凄く気になります。
そんなこんなで先の集団よりも小規模ではありますが、我々の一団も打ち上げ会場へ向かいました。
道中、この界隈だとこーださんの所に次ぐ規模の打ち上げだよねー、とか色々な話題も出ていました。
ベクトルさんに酉さんサークルの恐ろしき実情を聞いて「こえー壁サークルこえー!」となったり。
世界が違うよマーマ……って感じでした。ベクトルさんもそこ狙えそうだよねとは思ったけど言わなかった。今ここで言ってしまうけど!!
そして打ち上げ会場へ向かっていたわけですが、実は誰もちゃんとした場所は覚えておらず……。
大体こっちだよね、といった感じで進む一向。
既にしょこらさん達離脱組が待っている為、ちょっと早足でござる。急ぐで御座る。
無事に合流を果たし、いつものお店春香園での宴となるのですが、なんといつもの二階ではなく三階に案内されるという事態に。
二階の方はアイマス側の打ち上げと他の方達で埋まっていた為、我々一向は三階になったという事でした。
ここで時間の都合もありベクトルさんらが離脱。いやほんとお疲れ様でした。帝楽しみにしております。
お疲れさまでしたー! と乾杯もやって打ち上げ開始。
飲み放題食い放題で値段も安いのに料理がめちゃくちゃ旨い。やはり春香ちゃんはいいよね……。
仮面ライダーの話題で盛り上がったり、しょこらさんが配った名札がまた話題を産んだり。
名前と性癖という二項目の名刺はそれはもう話題の種になりましたとも。
ちなみに自分は「ふともも」と書いておきました。その後うなさんにシコマサの大変すばらしいふともも画像を大量に見せてもらい
「ボクもシコマサ始めるんですけお!」となりました。
なんか俺、好事会の度に新しいものに手を出しているような……。
最近は「腰から下腹部にかけてのライン」も大好物なのでそっち書こうか悩んだのは、ここだけの秘密。おにーさんとの約束だぞ!
性癖ネタは他にもたくぞうさんが書いた「女体」というのを見て「化が抜けてるよね、TSでしょ?」
「妊娠らんま問題とかメジャーだよね」「ちげーよ普通の意味だよ!」とか割りとカオス。
フアナさんの違法ババアって表現もひでーな、とかふたば界隈のネタがナチュラルに通る不可思議空間です。
そういえばジャンケン大会は自分達が離脱した後、30分以上続いたようでした。結局イベントと同時間やるアフターイベントって……。
皆さん自分の描いた色紙の行方が気になっていたようで、Twitterで調べてました。便利な世の中だなー。
対ベクトルさんに向けて、運ばれてくる料理を撮影し皆でタイムラインに流す作業もしっかり行われました。
容赦の無い飯テロがベクトルさんを襲う!
げ、外道しかいねぇ……っ! まあ自分もしっかり参加していたので言い逃れは不可能ですが。
しかし皆同じものが好きで集まっているので、やはり好みが似通っていて大体同じネタが通じるんですよね。
そういうのも含めて、凄く密度の濃いとても楽しい空間でした。
皆が腹いっぱい食べて苦しくなった所で時間も終わり、外に出ていつもの一本締め。
お疲れさまでしたー!
ここでまずショコラさんとつかむさんが離脱。
駅でSoeurさん晶さん達も離脱され、少々数が減りましたが残った集団には一つの目的がありました。
それは「突発酉さんサイン会」
酉さんが挿絵を担当した本を買ってその場でサインをしてもらうという、酉さんに対する羞恥プレイの為だけに残った一団がそこには居た。
やはり外道しかいねぇ……っ!
という事で皆でとらのあなに向かったのですが、結論から言うと売り切れて残っていませんでした。
残念だなーとか言いつつ皆で店内物色するのはオタの宿命なんでしょうか。
まあ夏コミで本が売り切れた後に皆でサインの列を作ろうぜ! という外道行為も計画されています。大丈夫だ、問題ない。
その後は流石に帰る事となり、駅や途中の乗り換えで皆が少しずつ解散、といういつもの流れ。
そうして、ようやく自分の中で第四回近しき親交のための同人誌好事会が終了しました。
帰り着くまでが遠足とは言いますが、一人になった所がやはり最初の区切りであると思います。
こうしてレポートを書くのも、また自分にとっての終了の区切りになっている気がします。
帰りの道中でまきえさんと「サークル主も含めて女性の参加者多いですよね」という話になったのですが、
やっぱ多いような気がします。あのハイグレというかコカーン気にならないんだろうか。あれ結構なセクハラだと思うんですが。
シロトリとかシロ点とかネタには事欠かないからじゃない? というのがその場で出た有力意見でした。
女性向け方面は手をだした事が無いので次回からちょっと見てみようかなぁ。
女性は関係性に萌える、という話を聞いた事があるのですが、
シロトリの「お互いに絶対の信頼関係があるからこその悪態」は確かに萌えポインツだなーと納得出来る部分もあるので。
ちょっとそっち方面も見てみたいですなー。自分が関係ないならそっち方面のネタも大丈夫なんで。
それはそれとして、終始テンション高く声も大きめで皆様に失礼が無かったか終わった後に毎回不安になるんですよねー。
皆様いろいろごめんなさい。


といわけで長々と書き連ねましたが、これでレポートは終了です。
サークル一般問わず、またスタッフの方も含め、参加された全ての皆様おつかれさまでした。

次回の日程も決まっているという事で、また次に向けて動き出そうと思います。
こうやって次への活力を得る事が出来ているのは、やはりあの会場の空気や手にとってくださった方達が居てこそです。
あの空間、あの空気は本当に良いものだなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aldog

Author:Aldog
自称物書きのへたれ野郎
連絡を取りたい場合は以下のアドレスにお願いいたします
verge.works@gmail.com
※@は半角にしてください

最新記事
twitter
count
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。